TOP > お悩みから探すオススメ美容皮膚科 > ほくろをきれいに取りたい

お悩みから探すオススメ美容皮膚科

人によってお肌の質はそれぞれ。人それぞれに起こりやすい肌トラブルは異なります。繰り返す肌トラブルや肌の悩み解消には、美容皮膚科での美容治療がおすすめです。ここでは、実際に美容皮膚科で治療を受けた人の体験談を、肌のお悩み別に並べてご紹介します。

大阪市
30代女性

ほくろをきれいに取りたい

目尻のほくろは泣きぼくろ、艶っぽい女性らしさのある良いほくろだ、なんていいますが、それも慎ましいサイズならですよね。私の泣きぼくろは、みっともないくらいに大きくて、決して綺麗なんかじゃありません。自分でも大嫌いで、鏡を見るのも嫌なくらいです。もう我慢できなくなって、どうにかして消せないかと方法を探していたところ、大阪の美容皮膚科でほくろを綺麗さっぱり消してくれる治療が受けられると知りました。すぐに予約を取って、その大阪の美容皮膚科で治療を受けました。治療方法は、美容レーザー。目に近い場所にレーザー治療をするというのはどうしても抵抗がありましたが、美容皮膚科のお医者様がとても信頼できそうなお人柄だったので、信用して任せることにしました。施術は無事成功して、身体に傷ひとつ作ることなくみっともない泣きぼくろを治療することができました。真正面から鏡を見て、目をそらさずにいられるのは本当に感激です。

ほくろ除去の治療法

紫外線から肌を守るために生成されるメラニン色素。身体を守るために重要な役割を果たしてくれるこのメラニン色素が、実はほくろの原因です。メラニン色素は通常、肌の新陳代謝によって分解されてなくなってしまいますが、肌の老化や多量の紫外線を浴び続けているなどの条件が揃うと、分解されずに残ってしまうことがあるのです。分解されないまま肌に残ってしまったメラニン色素は凝縮し、それが黒々としたほくろになってしまいます。ほくろ治療では、この分解しきれずに凝集してしまったメラニン色素を、様々な方法で分解できるようにします。まずもっともポピュラーなのが、レーザー治療です。黒い色素に吸収される波長のレーザーを使い、ほくろに集中的に照射。レーザーは熱エネルギーに変換され、熱の力でほくろを除去することができるのです。他にも、肌のターンオーバーを促すメディカルピーリングで、肌が本来持っているメラニン色素の分解性能を向上させるという方法も有効です。

ホクロ除去治療で人気の美容皮膚科

  • 品川美容外科 大阪院

    品川美容外科 大阪院

    品川美容外科は、サーマクール、ジェネシス、炭酸ガスレーザーといった最先端の美容医療機器を取り入れています。様々な方法でにきびにアプローチできるので、自分に合った治療法を選べます。

  • 水の森美容外科大阪院

    水の森美容外科大阪院

    水の森美容外科は、大阪・名古屋、そして北海道にそれぞれ1院ずつ展開している美容外科です。カウンセリングやアフターフォロー、スタッフの教育など施術以外の点にも力を入れています。

  • 城本クリニック大阪院

    城本クリニック大阪院

    城本クリニック大阪院では、ケミカルピーリングのほか、レーザーや光を照射してにきびを治療することができます。にきび治療に効果的な治療をセットにしたプランも人気です。

大阪でホクロ除去治療を体験したみんなの口コミ

  • レーザーであっという間にホクロがきれいに取れました

    大阪でレーザーで治療を受けました。最初はちょっと不安でした。施術台に横になったときもすごく緊張していて、もしレーザーが違う場所にあたってしまったらどうしよう、と震えていました。でも、実際に施術が始まるとそんな心配をする間もなく、あっという間にほくろだけが綺麗に取れたのです。ほくろにだけ吸収されるレーザーというのがあるのですね。しかも、一瞬で終わるので心配していたようなことも起こりませんでした。傷口も残らないし、最高のほくろ治療法だと思います。

  • ホクロが多いのがコンプレックスだったので

    ほくろが多いのがコンプレックスだったので、大阪の美容皮膚科でほくろ除去治療を受けました。それまではずっとコンシーラーで隠したり、前髪を下ろして隠していたのですが、好きな人ができたので治療を決意。大阪の美容皮膚科の中でも人気の高い美容皮膚科を選びました。治療は思っていたほど長くかからなくて、治療後すぐに帰れました。もう隠す必要なんてないので、思い切り前を向いて好きな人にアタックできるのが嬉しいです。

  • 鼻の下の大きなほくろを思い切って除去しました

    いつの頃からか忘れましたが、マスクが手放せなくなりました。けど、大人になって会社勤めをするようになるとそうもいかず、でもマスクを取るのはやっぱり怖くて……ということで、大阪の自宅近くにある大手美容皮膚科でほくろを取ってもらうことにしたんです。お医者さんに全部任せたので、私視点ではこんな感じです。レーザー、ぴっ。はい、終わり。ほんとにこれくらい簡単で、私を長年苦しめていたほくろが綺麗さっぱり。夢でも見ているようでした。これからは素顔で生きていけます。

ほくろ除去に効果的なレーザー治療。レーザー治療を受けるときには、事前に気をつけておかなければならないことがあります。さて、それは何でしょう。1.直前に食事を取らないようにする。2.日焼けしないようにする。3.前日の夜は入浴しないようにする。さて、正解は……2番、「日焼けしないようにする」です。ほくろの治療に用いられるレーザーは、黒や茶色など、暗い色に吸収されやすいという特徴があります。これはメラニン色素を集中的に照射し、周辺の組織にダメージを与えないようにするためです。日焼けをすると肌は黒くなってしまうため、その状態でレーザー治療を受けるとレーザーが分散してしまい効果が激減してしまうのです。レーザー治療を受ける数ヶ月前から、きちんと日焼け止めクリームなどでケアしておきましょう。

大阪のオススメ美容皮膚科を見る