TOP > お悩みから探すオススメ美容皮膚科 > にきびを根本から治したい

お悩みから探すオススメ美容皮膚科

人によってお肌の質はそれぞれ。人それぞれに起こりやすい肌トラブルは異なります。繰り返す肌トラブルや肌の悩み解消には、美容皮膚科での美容治療がおすすめです。ここでは、実際に美容皮膚科で治療を受けた人の体験談を、肌のお悩み別に並べてご紹介します。

東大阪市
20代女性

にきびを根本から治したい

にきびは若者の勲章だなんて誰が言ったんでしょう。本当にひどい言葉だと思います。少なくとも私は、にきびができたことを誇る気持ちになんかなれないし、思春期にものすごくいっぱいできたにきびのせいでイジメられた経験もあります。潰したら酷くなるとわかっていたのに潰さなくちゃいられませんでした。おかげで大人になってからも、にきびを潰した跡で肌が汚いまま。ずっとコンプレックスでした。それでもにきび自体は治ったからよしとしていたものの、つい先日、鼻と唇の間にまたにきびができてしまいました。そこで、もう我慢する必要はないと思って大阪の美容皮膚科に行ったんです。子供の頃は自分で潰すしか方法がわからなかったけれど、今なら美容皮膚科に行けば治してもらえることを知っています。大阪の美容皮膚科で受けた治療で新しくできたにきびを取り除いてもらい、醜く残ってしまっていたにきび跡もレーザー治療ですっかり綺麗にしてもらえました。10年来のコンプレックスがようやく解消されて、とても清々しい気分です。

にきびの治療法

にきびには、思春期に爆発的に増える「思春期にきび」と、大人になってから発生する「大人にきび」があります。どちらも同じにきびですが発生メカニズムがやや異なるため、治療法もそれぞれで異なります。大阪の美容皮膚科には、どちらのにきびも治療できるよう、様々な治療法があります。まず思春期にきびは、身体の成長に伴ってホルモンの分泌量が増えることで皮脂が増え、にきび菌の増殖を招くことで発生します。放っておくとクレーター状の跡になってしまうこともあるため、なるべく早めに美容皮膚科でメディカルピーリングを受けましょう。皮膚のターンオーバーを活性化させることで皮脂の詰まりが解消され、にきびのできやすいにきび肌が改善されます。大人にきびは、ストレスや睡眠不足など生活習慣が原因で発生し、原因を解消することでの改善は困難です。そのため、CO2レーザーを用いた直接的な治療法が効果的です。CO2レーザーを照射することでにきびそのものを破壊し、肌の再生力を高めることでにきび跡も綺麗に治せます。

ニキビ治療で人気の美容皮膚科

  • 高須クリニック大阪院

    高須クリニック大阪院

    高須クリニックは、大阪、東京、名古屋、横浜など、全国にクリニックを展開しています。患者さんの理想を実現するために難しい施術にも積極的に取り組んでおり、患者さんの満足度が非常に高いクリニックです。

  • 湘南美容外科クリニック
    東梅田院

    湘南美容外科クリニック東梅田院

    大阪梅田院、大阪東梅田院、大阪心斎橋院、大阪あべの院と、大阪府には4院の湘南美容外科があります。にきび治療には、にきびの原因となるアクネ菌を殺菌する医療レーザーが有効です。

  • 品川美容外科 大阪院

    品川美容外科 大阪院

    品川美容外科は、サーマクール、ジェネシス、炭酸ガスレーザーといった最先端の美容医療機器を取り入れています。様々な方法でにきびにアプローチできるので、自分に合った治療法を選べます。

大阪でニキビ治療を体験したみんなの口コミ

  • にきび、にきび跡が気になって

    子供の頃、もっときちんとケアをしていればと後悔しています。中学生のときに顔がにきびだらけになって、それが恥ずかしくてひとつひとつできる端から潰してしまったんです。そのせいで、にきびが治るどころか顔中にきび跡だらけ。このままでは彼氏なんて絶対できないと思って、大阪の美容皮膚科で治療してもらいました。治療してもらって綺麗になりましたがお金がかかってしまって、やっぱりあの頃からにきびケアしていればと思わずにいられません。

  • ニキビがひどくてずっと悩んでいました

    大人になってから、定期的に鼻の下ににきびができるようになりました。にきびができないように気をつけていても、いつのまにかぽっこりと……。触ると痛いし、潰すと跡になりそうで怖いしでしばらく放っておいたのですが、人目が気になって仕方がないので大阪の美容皮膚科で治してもらうことにしました。ケミカルピーリングで簡単ににきびが治ったので、今後はピーリング化粧品を買って自分でやっていこうと思います。

  • ニキビ跡の赤みが大分目立たなくなりました

    できては消えてできては消えて、ずっと繰り返しているにきびともうずいぶん長い付き合いです。近頃はもう諦めかけています。大阪にある美容皮膚科に何度も通ったのですが、なかなか完治するというわけにはいかないみたいです。ただ、最近にきび跡の赤みがちょっと落ち着いてきた感じがあるので、美容皮膚科に通ったのもまったくの無駄ではないのかも、と思います。少なくとも赤みが引いてくれるだけで、外見的にずいぶんましになるので助かっています。

赤いにきびにはご注意を。それは「赤にきび」といって、炎症を起こしてしまっている、にきびの中でももっとも悪化した状態のにきび。つい手で触ったり、潰してしまいたくなってしまっても我慢しましょう。雑菌が入ったり、クレーターのようにぽっかりと空いたにきび跡ができる原因になってしまいます。それより程度が軽いのが、白にきびと黒にきび。白にきびは皮脂が固まって白っぽくみえる状態で、それほどひどいにきびではありません。しかし、皮脂はにきび菌にとってご馳走なので、放置していると悪化する恐れがあります。黒にきびは、毛穴が開いて皮脂が酸化してしまった状態。黒にきびと白にきびは、きちんとケアすれば綺麗になりますが、赤にきびになると跡が残ることも多いため、なるべく赤にきびを作らないように早めのケアをしていきましょう。

大阪のオススメ美容皮膚科を見る