TOP > お悩みから探すオススメ美容皮膚科 > 多汗症を治したい

お悩みから探すオススメ美容皮膚科

人によってお肌の質はそれぞれ。人それぞれに起こりやすい肌トラブルは異なります。繰り返す肌トラブルや肌の悩み解消には、美容皮膚科での美容治療がおすすめです。ここでは、実際に美容皮膚科で治療を受けた人の体験談を、肌のお悩み別に並べてご紹介します。

堺市
20代女性

多汗症を治したい

人前に立つだけで、手のひらと背中がぐっしょりと汗で濡れてしまいます。緊張して汗をかくとか、冷や汗がでるといったことなら誰にだって覚えがあるでしょう。でも、私の汗かきはその程度のものじゃないんです。まずグレーの服は着れません。汗が滲んでみっともないからです。水気に弱い電化製品や書類を持つときには必ずハンカチを使います。そうしないと使い物にならなくなったり、破れてしまうからです。本当にそれくらいひどいんです。これでは日常生活にも支障がでるので早く治したかったのですが、どこの病院に行けばいいかわからなかったし、仕事も忙しくてなかなか時間が取れず、仕方なく放置気味でした。そんなとき、仕事で知り合った方から「多汗症の治療は美容皮膚科がいい」と聞いて、大阪市内にある美容皮膚科に。治療を受けた結果、汗の量がかなり減りました。まだ完全に問題が解決したというわけではありませんが、困る場面が少なくなったのでありがたいです。

多汗症の治療法

多汗症の治療にもっとも有効なのは、ボツリヌス・トキシン注射です。ボトックス注射とも呼ばれているこの治療法では、ボツリヌス菌から生成したボトックス成分を患部に注入することで、ボトックス成分が持つ筋収縮効果を発揮し筋肉や周辺組織の働きを弱めることができます。多汗症の症状が特にひどい部位にボツリヌス・トキシン注射を行うことで、エクリン汗腺と呼ばれる一般的な汗を分泌する汗腺への神経伝達を弱め、発汗量を抑えることができます。エクリン汗腺は、体温を下げるために汗を分泌するという人体の健康上欠かせない役割があるため、多汗症の治療のためであっても完全に切除することは推奨されません。エクリン汗腺がなければ、体温が上昇したときに上手く冷却することができず、健康上の弊害となってしまうためです。ボツリヌス・トキシン注射であれば、汗腺を取り除くのではなく、適度に働きを弱めることができるので、多汗症の治療には最適なのです。

多汗症で人気の美容皮膚科

  • 湘南美容外科クリニック
    東梅田院

    湘南美容外科クリニック東梅田院

    大阪梅田院、大阪東梅田院、大阪心斎橋院、大阪あべの院と、大阪府には4院の湘南美容外科があります。にきび治療には、にきびの原因となるアクネ菌を殺菌する医療レーザーが有効です。

  • 品川美容外科 大阪院

    品川美容外科 大阪院

    品川美容外科は、サーマクール、ジェネシス、炭酸ガスレーザーといった最先端の美容医療機器を取り入れています。様々な方法でにきびにアプローチできるので、自分に合った治療法を選べます。

  • 城本クリニック大阪院

    城本クリニック大阪院

    城本クリニック大阪院では、ケミカルピーリングのほか、レーザーや光を照射してにきびを治療することができます。にきび治療に効果的な治療をセットにしたプランも人気です。

大阪で多汗症を体験したみんなの口コミ

  • わきが手術でほとんど汗をかかなくなりました

    ワキガと多汗症のダブルパンチだったのですが、ワキガ治療を受けたことで多汗症の治療もできました。大阪の美容皮膚科でボトックス注射を受けたのですが、注射一本で驚くくらい効果が表れたのでびっくりしました。最初はワキガの治療には手術しかないかな、と思っていたのですが、やっぱり傷がついてしまうのは怖かったので、注射だけで治してもらえるのはとても助かりました。臭いも汗も、今はほとんど気になりません。

  • 多汗症で悩んでいて超音波治療を受けました

    多汗症の治療のために、超音波治療を受けました。ワキ染みができるくらいひどい多汗症で、夏場でも薄着一枚では恥ずかしくて外を出歩けなかったので治療を決意。大阪にある美容皮膚科で、手術ではなく超音波で治療してもらえると聞いて利用しました。超音波でワキの汗腺を破壊して、汗のでる量を減らす治療法とのこと。ただ、完全に汗腺を破壊してしまうことはできないみたいで、量は減りましたが汗そのものは未だにかいています。

  • ワキガを治したくていろいろ治療法を調べました

    手術しかないと最初は考えていましたが、ワキガの治療方法っていろいろあるんですね。注射だけで改善できるボトックス注射がいちばんお手軽かなと思います。ただお手軽な分、効果も薄いし持続性もないので継続的に治療を受ける必要があるみたいです。個人的におすすめなのは超音波治療。超音波を照射してアポクリン汗腺を破壊するという画期的なものです。メスいらずだし、効果も抜群です。私も大阪の美容皮膚科で超音波治療を受けました。

多汗症ではエクリン汗腺からでる汗の量、ワキガではアポクリン汗腺からでる汗の臭いと、それぞれに違った原因や問題がありますが、どちらも直接的には「汗」が関係する症状です。ですので、汗を分泌しているそれぞれの汗腺を破壊することで、その症状を改善することができるのは当然といえます。ですが、実は汗腺を破壊することには思わぬ弊害があることも。例えばワキの汗腺を破壊すると、ワキからは汗をかかなくなります。その代わり、別の場所の汗腺から分泌される量が増えることがあるのです。このことを、「代償性発汗」といいます。ワキの発汗量を減らしたために別の部位の発汗量が増えてしまう、ということもあるのです。

大阪のオススメ美容皮膚科を見る